TOP > 筆跡鑑定関連ニュース

筆跡鑑定関連ニュース025

アパートの部屋に書き置き 茨城の女子大生殺害事件

茨城県美浦村で、茨城大農学部2年、原田実里さん(21)の他殺体が見つかった事件で、原田さんのアパートの部屋に、外出前に書いた可能性のある書き置きがあったことが8日、分かった。江戸崎署捜査本部は、原田さんの外出目的の手掛かりになる可能性があるとして、筆跡や書かれた時間帯などを詳しく調べている。  これまでの調べで、原田さんは1月31日午前零時ごろ、寝ていた友人の男子学生を部屋に残して外出し、その直後に事件に巻き込まれたとみられる。  書き置きは、この男子学生にあてたものとみられ、走り書きだったといいう。  原田さんは携帯電話や財布を残し、コンタクトやメガネもせずに外出していた。 2004/02/08 09:06 【共同通信】

探偵 興信所雇用調査浮気調査興信所調査会社興信所探偵浮気調査